歴史イベント・メディア情報

高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり

2017年06月16日22時00分

 

2017年6月16日(金)22:00~22:54

高島礼子・日本の古都▼女の生き様「5人の娘を育てた戦国の母お江」…京都の位牌に謎

女の生き様SP「五人の娘を育てた!戦国の母お江」…将軍・秀忠の正室となって世の頂点に立った女性だが、京都に残る位牌に謎が…そこに秘められた母と娘の物語とは?

出演者
高島礼子

番組内容
女の生き様スペシャル「五人の娘を育てた!戦国の母お江」 お江が生きたのは、戦国から江戸初期の激動の時代。 織田信長を伯父に持ち、 将軍・秀忠の正室となって世の頂点に立った女性です。 そんなお江の位牌には、日本にただ一つという、驚きのデザインが! 菊、桐、葵の3つの紋…一体何を意味するのか? 実は、これこそ、お江の切なる願いを物語っていたのです。 お江は母親となり、秀忠との間に授かった二男う、驚きのデザインが! 菊、桐、葵の3つの紋…一体何を意味するのか? 実は、これこそ、お江の切なる願いを物語っていたのです。 お江は母親となり、秀忠との間に授かった二男五女、 なんと七人の子どもを育て上げます。 有名な話は、三代将軍の座をめぐり 家光を推す乳母・春日局と、次男・忠長を推したお江とのバトル。 結局、家光が跡を継ぎ、お江には大奥での立場を失った悲運の女性 というイメージが…。 しかし、 違う角度から見ると全く別の人生がありました。 今回注目したのは、五人の娘たち。 母となったお江から娘たちへ受け継がれた、強さと愛の物語。 再び、ゆかりの京都へ!

 

投稿者:織田筑前守信光9/8九州

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore