歴史イベント・メディア情報

岡山城月見櫓、一般公開

2019年11月02日09時30分

 

岡山城月見櫓内部を一般公開 岡山市教委が11月2日〜4日

岡山市教委は11月2日~4日、普段は公開していない国重要文化財・岡山城月見櫓(やぐら)(同市北区丸の内)の内部を一般公開する。

 月見櫓は江戸初期の1620年代、藩主池田忠雄(02~32年)によって建てられ、岡山空襲による被災を免れた本丸唯一の現存建築物。合戦に備えた「石落とし」と呼ばれる格子窓の空間や、銃を構えるための小窓「銃眼」を見学できる。

 文化財保護強調週間(11月1~7日)に合わせて毎年行っている。3日間とも午前9時半~午後4時半で無料。問い合わせは市教委文化財課(086―803―1611)。

 

投稿者:石工⑪⑰古墳Ωフェス

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。