歴史イベント・メディア情報

重要文化財 備中松山城「二重櫓」 高梁150年特別公開

2019年11月02日~2019年11月03日

 

二重櫓は、備中松山城に現存する天守とともに、国の重要文化財に指定されている建物です。
城内には天守と二重櫓以外には二階建ての建物はなく、天守に次いで重要な建物であったと考えられています。
通常は外観のみの観覧ですが、内部をご覧いただくことができます。
二階では、備中松山城の古写真や保存のきっかけをつくった信野友春(しなのともはる)の展示を行っています。
また当日は、高梁市教育委員会担当職員が、二重櫓の解説を随時行います。

日時:令和元年11月2日(土曜日)、3日(日曜日)
   9時00分~16時00分
場所:備中松山城 二重櫓
※備中松山城への入城料が必要となります。
   (大人500円/小中学生200円)


同じく高梁150年として、備中松山城天守内部にて、パネル展示が行われます。

日時:令和元年11月1日(金曜日)~
内容:「備中松山」から「高梁」へと地名が変わった経緯を、幕末から明治時代の備中松山藩の情勢とともに紹介します。


※上記内容についてのお問い合わせ先
社会教育課 文化係
電話:0866-21-1516  Fax:0866-21-1510

 

投稿者:らぶ安芸守飴玉️

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。