歴史イベント・メディア情報

新番組 関口宏のもう一度!近現代史 第1回 大政奉還から始まる「時代の節目」

2019年10月12日12時00分

 

幕末、徳川幕府は欧米列強の圧力に屈して、鎖国政策を解きました。そんな、幕府の外交への不満は「倒幕」という形で現れ、薩摩や長州など討幕派は幕府を倒す機会をうかがっていたのです。そんな中、江戸幕府の終わりを告げる「大政奉還」が行われたのは、慶応3年10月のことでした。そして新政府の樹立を宣言した「王政復古の大号令」は12月。その間、わずか2か月。しかし、この2か月間を細かく見ていくと、日本の歴史を変える様々な出来事が起きていました。それは教科書でも教えない、私たちの歴史の1ページなのです。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。