歴史イベント・メディア情報

歴史科学捜査班 古写真で分析!幕末・明治の東海道 驚きの姿

2019年08月12日19時00分

 

東大の研究チームの協力を得て「幕末から明治初期」にかけて撮影された高画質古写真を入手。その古写真をズームしてみることで時代の風景、文化、暮らしぶりを徹底捜査! 今回取り上げるのは「鎌倉・小田原」「箱根」「静岡(富士山)」など東海道周辺。鎌倉・鶴岡八幡宮に写る仏教特有のお堂とは?また小田原城が朽ちかけているのはなぜ?人気観光地、箱根・芦ノ湖のほとりにあった膨大な石仏群の謎とは?さらに富士山の入山口にある不思議な石碑とは?捜査班が貴重な古写真の数々から時代の変化を読み取っていく。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。