歴史イベント・メディア情報

歴史科学捜査班 「解剖!真田丸 徳川軍撃破の秘密は地形にあり」

2019年07月01日19時00分

 

赤備えの甲冑で戦場を駆け抜け、日本一の兵と評された武将・真田信繁(幸村)。信繁がその名を轟かせたのは慶長19年、1614年に豊臣軍と徳川軍が激突した「大坂冬の陣」。信繁は前線に出向き徳川軍と激闘。その戦場で自らの牙城としたのが「真田丸」である。信繁は徳川軍を巧みに「真田丸」へとおびき寄せ撃退した。「真田丸」とはどのようなものであったのか?捜査班は城郭考古学のプロフェッショナルで大河ドラマ「真田丸」のセットを監修した千田嘉博さんとともに現地を徹底調査を敢行。真田丸の跡地に未だ残る「盛り上がった地形」、空撮映像で判明する真田丸の規模、さらに最新研究で判明した大坂冬の陣、当時の地形を再現。真田丸の真実に迫る。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。