歴史イベント・メディア情報

先人たちの底力 知恵泉選▽名君なれど名君ならず 徳川綱吉“恐れず”に行動せよ

2019年05月14日22時00分

 

人間より犬を大事にしたと言われ、暗君と評される江戸幕府5代将軍・徳川綱吉。しかし悪法と言われる「生類あわれみの令」は、人間の命を重んじる画期的な政策だった…!?

綱吉の治世のころは、一般的に平和な時代と言われている。しかし町では、けんかによるにん傷沙汰や捨て子などが横行し、戦国時代の命を軽んじる風潮が続いていた。儒学に没頭し、高い倫理観を身につけていた綱吉は、そうした世の中の価値観を変え、武力ではなく「ルール」によって政治を行おうと動きだす。身内でもルールに背けば厳罰に処した。また、福祉政策とも言える捨て子対策を打ち出し、後に生類あわれみの令となっていく。

【ゲスト】シダックス最高顧問…志太勤,渡辺満里奈,東京大学史料編纂(さん)所教授…山本博文,【司会】新井秀和

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。