歴史イベント・メディア情報

京都浪漫 悠久の物語

2019年05月05日22時00分

 

第27回「特別公開!大徳寺塔頭~戦国武将の面影を求めて~」(5月5日放送)
今回は、戦国武将の面影を求めて、京都市北区紫野にある臨済宗大徳寺派大本山・大徳寺の通常非公開の三つの塔頭寺院を訪ねる。一つ目は、織田信長の菩提寺・総見院。豊臣秀吉が信長を弔うために建立した寺院で、「総見院」の名は信長公の法名に由来。木造織田信長坐像は等身大で、最晩年の信長の面影を表しているという。二つ目は、信長が父・信秀の供養のために創建し、千利休ゆかりの庭「直中庭」で知られる黄梅院。三つ目は、加賀前田家の菩提寺・興臨院。本堂、表門、唐門は室町期創建の禅宗建築の代表作。番組では、これら三つの寺院の春の特別公開に合わせて、ふだん見ることが出来ない美しい庭園や戦国武将ゆかりの遺産など、貴重な文化財の数々に触れながら、知る人ぞ知る古刹の美を探って行く。

 

投稿者:不動明王弾正大弼やまびこ

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。