歴史イベント・メディア情報

豊臣秀吉朝鮮出兵朱印状(加藤清正宛)展示

2019年04月02日~2019年04月21日

 

豊臣秀吉が、自ら重用した名古屋出身で初代熊本藩主の加藤清正に朝鮮出兵を命じた朱印状が、愛知県刈谷市内で見つかったことが27日、発表されました。
加藤家は清正の息子、2代藩主忠広の代で改易されて史料が散逸してしまったため、書状発見は全国的にも珍しいそうです。
旧刈谷藩士の家から寄贈を受けた、加藤清正宛の豊臣秀吉朱印状を歴史博物館にて展示されます。

書状の日付は文禄の役(1592〜93年)が始まる直前の3月23日。当時は「肥後国半国主」の清正に、高麗に出陣して陣を固めたら早々に知らせるよう求めている。「異国者手ぬるく候とて、少も不可由断候」(異国の者はそんなに強くないと思って、決して油断はしないように)と心構えも語る。
秀吉が3月25日に出陣予定であったことなど、大名も含めた出兵時の具体的な動向が裏付けられるそうです。


 

投稿者:【元気玉】とし之助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。