歴史イベント・メディア情報

歴史科学捜査班 本能寺の変 信長はどこに消えた?

2019年04月03日19時00分

 

戦国史最大のミステリーとして呼び名の高い「本能寺の変」。天正10年(1582)6月2日、京都・本能寺に滞在していた織田信長に家臣の明智光秀が謀反を起こし、信長が自害に追い込まれたという歴史的大事件。
しかし、焼け落ちた本能寺から信長の遺体は忽然と姿を消した。この謎は、様々な憶測を呼び、今なお歴史ファンに語り継がれている。今回、番組では明智光秀が謀反を起こした理由を再考察。そして資料から、独自に旧本能寺をCGで再現。さらに2007年の発掘調査で堀の跡から出土した"焼け瓦"から、「燃焼学」を駆使しつつ信長の遺体が消えた謎に迫る。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。