歴史イベント・メディア情報

歴史科学捜査班 徹底検証!姫路城 "美しさ"と"最強の仕掛け

2019年02月25日19時00分

 

壮麗で優雅な佇まいから「白鷺城」とも呼ばれる「姫路城」。1993年日本で初めて世界遺産に登録された天下の名城である。西国統治の重要拠点として羽柴秀吉、池田輝政、本多忠政が城に夢を託して拡張、1617年にいま見られる全容が整った。戦塵にまみれることなく今日に至っている。
  姫路城の天守全体を覆っている漆喰の白さ、また建物の非対称デザインが生み出す美しさの秘密とは?戦いを想定した巧みな城門、枡形の配置、籠城を考えた最強の仕掛けとは?さらに天守内の非公開の場所にも特別にカメラが潜入。姫路城の魅力を捜査班が明らかにしていく。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。