歴史イベント・メディア情報

本佐倉城跡 国史跡指定20周年記念事業講演会

2019年02月16日13時00分

 

本佐倉城跡 国史跡指定20周年記念事業講演会 【2月16日(土)開催】

敵を阻む城、にぎわう城下 ~ 戦国時代の本佐倉城と千葉氏の歴史 ~
本佐倉城
 本佐倉城跡は今から約500年前に関東有数の名族下総守護千葉氏の居城として築城され、以後百余年、当主9代が居城し下総の政治・経済・文化の中心として栄えました。軍事的に他を寄せつけず、しかし開かれた城下をもつ本佐倉城と千葉氏の戦国時代の実情を、古文書、記録、考古学、国文学などのさまざまな分野から新たに描き出します。

日時
平成31年2月16日(土) 

午後1時~(開場は正午)

*入場無料 (申し込み不要)

会場:プリミエール酒々井 〒285-0922 印旛郡酒々井町中央台3-4-1
JR酒々井駅より 徒歩10分
京成酒々井駅より 徒歩15分
東関道酒々井インターより車10分
*駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。


【基調講演】 
室町・戦国期の千葉氏と本佐倉城跡-地域からの視点で全体を見る-
市村高男氏 (大阪産業大学国際学部国際学科 特任教授)

【各論】
千葉氏と関東足利氏-古河公方の房総移座や篠塚陣を中心に-
石橋一展氏 (野田市立七光台小学校 教諭)

本佐倉城と陸上交通-外縁部としての和田地区をめぐって-
遠山成一氏 (千葉城郭研究会 会員)

千葉氏と里見氏の香取侵
滝川恒昭氏(千葉市史執筆 千葉氏関係資料調査会代表)

本佐倉城とその城下の景観復元
簗瀬裕一氏(千葉城郭研究会 会員)

千葉氏と室町文化
松本麻子氏 (いわき明星大学教養学部地域教養学科准教授)

【主催】 佐倉市 / 酒々井町

 

投稿者:三ツ鱗武蔵守関八州睥睨

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。