歴史イベント・メディア情報

ブラタモリ #125 武蔵小杉

2019年02月09日19時30分

 

【公式サイトより転載】

〜ブラタモリ、川崎・武蔵小杉へ!〜
#125 武蔵小杉
~人気急上昇!武蔵小杉 発展のヒミツとは!?~

タワーマンションの沸騰都市。川崎・武蔵小杉へ! ここ10年で駅前に11ものタワーマンションが立ち並んだ町・武蔵小杉。 住みたい町ランキングには5年連続トップ10入り。理由はなんと言ってもアクセスの良さ。東急東横線、目黒線、JR南武線、横須賀線、湘南新宿ラインが乗り入れ、東京、品川、新宿、渋谷、横浜などへ十数分で到着。さらにアップダウンが少ないことで、 小さい子連れのファミリーからお年寄りまで幅広い年齢層に大人気。 でも、どうして駅前の好立地にいくつもの大規模マンションを建てられる土地が空いていたんでしょう?今回は町の歴史を遡ります。 駅前の大きな土地は工場の跡地。工場が建つ前は一面の田んぼでした。 では町の中心は・・・?実は今の武蔵小杉駅の周辺は、江戸の経済基盤を支える重要な場所でした。将軍自らが訪れる特別な施設もあったんですが、果たして今その場所は・・・?タモリさんがブラブラ歩きながら 江戸時代からの町の発展のヒミツに迫ります。 再開発によって、工場の町から最新のタワマン都市へと生まれ変わった 武蔵小杉。でもその足元には江戸時代から変わらない「あるもの」が脈々と残されていました。タモリさんが見つけた「あるもの」とは・・・!?

-----------

公式サイトの紹介文によれば、城めぐりアプリにも登録されている某城郭が登場するのではないかと思われます。


 

投稿者:JAGE相模守回=回平沢進

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。