歴史イベント・メディア情報

謙信景光の展示「国宝公開」

2019年02月05日~2019年03月03日

 

常設展示室第3室
特集展示「国宝公開 短刀 銘景光」

本展では、当館が所蔵する、武蔵武士(むさしぶし)の大河原(おおかわら)氏が備前長船派(びぜんおさふねは)の刀工景光(かげみつ)に作らせた国宝の短刀を、期間限定で特別公開します。
 大河原氏は秩父郡出身の武士ですが、この短刀を作らせた時には播磨国(はりまのくに)宍粟郡(しさわぐん)三方西(みかたのさい)(現在の兵庫県宍粟(しそう)市)に移住していました。しかし、その刀身には「秩父大菩薩(ちちぶだいぼさつ)」と刻まれており、秩父神社に奉納されたものと考えられています。遠く播磨国にありながらも故郷を想う、武蔵武士の心が垣間見られます。この短刀は、戦国時代には上杉謙信(うえすぎけんしん)の愛刀となっていたため、「謙信景光(けんしんかげみつ)」と呼ばれています。
 今年度は、例年よりも規模を拡大し、本県ゆかりの名刀などを同時公開するほか、大人気のPCブラウザゲーム&スマホアプリ「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)-ONLINE-」とのコラボレーション企画も実施します。

 

投稿者:国崎嘉十郎宮内卿✨新嘗祭

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。