歴史イベント・メディア情報

にっぽん歴史鑑定 義経に討たれた木曽義仲

2019年01月21日22時00分

 

平安時代末期の寿永3年、1184年、1月20日。
今から800年以上前のちょうど今頃、源氏の大将であり、平家討伐の功労者である木曽義仲が、31歳という短い生涯を終えた。
その義仲を討ったのは、同じ源氏の若武者、源義経だった。

判官贔屓といわれるほど人気が高かった義経と敵対したことで、敵役として語り継がれてきた義仲は、暴れん坊とも、粗雑な田舎者とも、評されるが…
木曽義仲は、本当にアンチヒーローだったのか?

平家軍6万に対し、義仲軍2千で臨んだ横田河原の戦い!
それでも勝利した義仲の策略と、強さの秘密を徹底検証!

源頼朝より義仲の方が先に将軍になっていた!
それにもかかわらず、義仲は追われる身となり、頼朝が武家政権を築くことに…
その裏には朝廷の権力者、後白河院の権謀術数があった?

愛する女武将、巴御前と共に戦った義経との決戦!
義仲はなぜ負けたのか?壮絶な義仲の最期とは?

打倒平家を掲げ、激動の時代を駆け抜けた木曽義仲の人生に迫る!

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。