歴史イベント・メディア情報

連続講座「近江の城郭」信長の城と戦国近江 第4回永原城跡

2019年02月10日12時30分

 

元亀元年(1570)4月の浅井氏の離反にはじまった元亀争乱は、織田信長と近江国内の様々な反信長勢力との間に繰り広げられた戦いです。南近江では、近江守護六角氏が織田信長によって追われて以後、六角氏の残党や一向一揆勢力が信長への抵抗を続けていました。
野洲郡の永原(現野洲市永原)は、江戸時代に朝鮮人街道として知られる街道沿いに位置する集落で、六角氏の重心永原氏の居城があった場所です。永原氏が早くから信長に従ったため、信長の家臣佐久間信盛がそこを拠点として、反信長勢力と戦っていました。また、江戸時代初期には徳川将軍の上洛途中の休憩所である永原御殿が設けられるなど、永原は中世から近世にかけて交通の要所でした。
今回の講座では、永原城跡と周辺の史跡を文化財専門職員の案内で訪ねます。あわせて、昨年里山整備事業によって景観が整えられた永原御殿跡を見学します。
1.日時:平成31年2月10日(日曜日)12時30分~16時45分※12時00分受付開始
JR野洲駅北口集合南口解散

2.場所
講義:コミュニティセンターぎおう(野洲市)
現地見学:永原城跡・永原御殿跡・菅原神社・土安神社・妓王寺・浄泉寺
全行程約10km

3.講師
講義:「元亀争乱・江南の戦い」松下浩(滋賀県教育委員会文化財保護課)
現地探訪:野洲市教育委員会文化財専門職員

4.定員:85名(事前申込制・先着順)参加費:無料

5.参加申込方法
FAX・電話・メールに住所・氏名(ふりがな)・連絡先(携帯電話推奨)を書いて下記まで申し込み。
申込締切:平成31年2月7日(木曜日)午後5時

6.持ち物:健康保険証(コピー可)、水筒、歩きやすい服装・靴

7.その他
講座資料(A4版8頁程度)を無料で配布します。
当日の気象条件等の変化により、コース・終了時間等を変更する場合があります。
悪天候等による中止の場合は8日(金曜日)午後5時までに参加者に連絡します。

8.参加申込・問い合わせ
滋賀県教育委員会事務局文化財保護課城郭調査係
〒521-1311滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678城郭調査事務所
TEL0748-46-6144/FAX0748-46-6145/
E-mail:ma16@pref.shiga.lg.jp

 

投稿者:昌幸参議さよなら上州

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。