歴史イベント・メディア情報

鞠智城・古代山城シンポジウム「古代山城の成立と変容」

2018年10月14日10時30分

 

参加費:無料
定 員:1,190名(要申込・先着順)
※先着順に入場券送付。

内 容

基調講演
「古代山城の成立と変容」
 亀田修一氏(岡山理科大学教授)
講  演
「七世紀後半の国際関係と古代山城」
 仁藤敦史氏(国立歴史民俗博物館教授)
「朝鮮式山城の特徴-主に兵站と備蓄について-」
 赤司善彦氏(大野城心のふるさと館館長)
「神籠石系山城の捉え方~築城年代・築城主体論の克服」
 向井一雄氏(古代山城研究会代表)
パネルディスカッション
 コーディネーター:佐藤 信氏(人間文化研究機構理事)
 コメント:中村友一氏(明治大学准教授)
      五十嵐基善氏(明治大学講師)、
      熊本県教育委員会職員
 パネリスト:亀田修一氏、仁藤敦史氏
       赤司善彦氏、向井一雄氏、
       中村友一氏、五十嵐基善氏
       熊本県教育委員会職員

申込方法:定員になり次第締切り。事前申込要
(電話の場合)
 鞠智城東京シンポジウム事務局
 (サンコー・コミュニケーションズ株式会社内)
 ℡096-355-2050
 ※平日10:00~18:00(休み:土・日・祝日)
 ※電話が混雑している場合は、しばらくしてからおかけ直し。
(応募フォームの場合) https://req.qubo.jp/kikuchijou/form/20181014

朝鮮式山城と神籠石系山城の古代山城2形式について、触れることができる機会かと思います。

 

投稿者:源摂津守@ひと休み

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。