歴史イベント・メディア情報

二本松戊辰戦争歴史シンポジウム

2018年10月13日13時30分

 

開場:13時00分 開会:13時30分
入場無料
※整理券を配布
※入場は先着200人、定員を超えた場合は福祉センター会議室で大型モニター中継

第1部 基調講演(13時40分~)
「数学者が見た二本松戦争」~武士道の精髄を尽くした戦い~
渡部 由輝氏

第2部 パネルディスカッション(15時10分~)
【テーマ】白河・棚倉・三春における戊辰戦争~白河から二本松、それぞれの信義~
パネラー:
白河市文化財課 専門学芸員 内野 豊大氏
白河市文化財保護審議会委員 植村 美洋氏
三春町歴史民俗資料館 主幹兼副館長 平田 禎文氏

コーディネーター:
二本松市文化財保護審議会委員 根本 豊徳氏

戊辰戦争から150年を迎え、改めて歴史的な意義や背景、先人の思いを考えるシンポジウムとのこと。

 

投稿者:源摂津守@ひと休み

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。