歴史イベント・メディア情報

4時間スペシャル 信長・秀吉 ~知られざる天下人の素顔~

2018年09月04日19時00分

 

今回は、京都に残る「織田信長」「豊臣秀吉」ゆかりの地を巡りながら、彼らの素顔に迫っていく4時間スペシャル。
まずは織田信長。信長を神として祀(まつ)る神社では、信長が舞った歌の一節が刻まれた石碑が。父の供養のために建てさせた寺では、天下布武の意味を知ります。比叡山延暦寺で聞くのは、焼討ちを受けた信長への思い。後に茶人となる信長の弟とかかわる寺も訪ねます。本能寺では、信長が愛用したと伝わる茶道具を拝見。さらに近くの寺で、本能寺の変で見つからなかった信長の首の行方について話していただきます。
そして豊臣秀吉。実は彼は、今の京都の街並みの基礎を築いた人物。正室ねねが建てた高台寺で、まずは街を見渡します。北野天満宮では、巨大な城壁の跡「御土居」(おどい)を拝見。そして秀吉が造った城「聚楽第」(じゅらくだい)や、有名な寺町通(てらまちどおり)を整備した政治的な狙いを探ります。さらに、奈良の大仏を越える大きさの幻の大仏建造の秘話も。華やかに催された「醍醐の花見」の半年後、病で世を去った秀吉は神として豊国神社に祀られています。
中村芝翫さん、長男の四代目・中村橋之助さん、三代目・中村福之助さん、俳優の笹野高史さんらが、旅のなかで信長と秀吉の素顔を追い求めていきます。

 

投稿者:山中 雅楽助 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore