歴史イベント・メディア情報

高島礼子・日本の古都

2017年04月28日22時00分

 

2017年4月28日(金)22:00~22:54
▼歴史ミステリー「今川義元と桶狭間の戦い」一番得したのは家康

戦国歴史ミステリー今川義元と「桶狭間の戦い」…実は、この戦で一番得したのは、当時今川の家臣だった家康ではないか…。今川の本拠だった駿府の地で発掘調査…謎に迫る!

出演者
高島礼子

番組内容
戦国歴史ミステリー 今川義元 最大の誤算「桶狭間の戦い」 永禄3年5月19日。尾張国(愛知県)の「桶狭間の戦い」。 足利将軍家の血を引き、 海道一の弓取りといわれた今川義元。 彼には、戦国一の軍師と呼ばれた信頼できるブレーンの存在が…。 駿府から京へとつながる尾張・桶狭間への進軍。 その真の目的とは!? 当時最強といわれる今川義元率いる2万5千の兵を わずか2千の兵で撃破した織田信長。圧倒的な兵力差がありながら敗北を喫した義元最大の誤算とは!? そこには、信長の周到な罠が…。 さらに… なんと人質として義元の傘下にいた松平元康…後の徳川家康が 信長と内通していた!? 家康晩年の居城、駿府城。 その下に眠るのが今川家の本拠、駿府館。 なぜ、家康は、駿府に城を建てたのか? 義元、信長、家康を巡る『桶狭間の戦い』の舞台裏とは…歴史小説家、伊東潤さんと、その謎に迫ります!

 

投稿者:織田筑前守信光9/8九州

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore