歴史イベント・メディア情報

明智光秀 祝 NHK大河ドラマ決定!記念シンポジウム

2018年08月04日13時00分

 

土岐明智氏発祥と明智城、そして明智光秀の前半生の謎に迫る

小和田哲男氏、他講師決定!

戦国武将、明智光秀を描くNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が2020年に放送されるのを受け、歴史学者を講師に招いた記念シンポジウムが8月4日、岐阜県瑞浪市土岐町の市総合文化センターで開かれる。

光秀や美濃源氏土岐一族について理解を深めてもらおうと、郷土史研究会「美濃源氏フォーラム」(同市)が企画。

 戦国時代史研究の第一人者、小和田哲男静岡大名誉教授ら5人が登壇。長年謎に包まれている光秀の前半生について、諸説ある出生地や美濃源氏土岐一族との関わりなどを交えながら、最新の研究成果を基に見解を述べる。講師陣による提言「大河ドラマによる歴史検証と観光」も予定されている。

同フォーラムの井澤康樹事務局長は「当日は踏み込んだ内容になる。光秀や土岐一族について情報を整理する場となれば」と来場を呼び掛けている。

午後1時から同5時まで。入場券は前売り千円、当日1500円。同センターや多治見市十九田町のバロー文化ホールなどで販売している。
問い合わせは同事務局本部、
携帯電話090(5108)8374。

 

投稿者:佐吉。

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore