歴史イベント・メディア情報

戦国漫画で巡る〜大垣・赤坂・墨俣〜スマホスタンプラリー

2018年07月21日~2018年11月25日

 

戦国漫画とともに関ケ原合戦と戦国の舞台・大垣を探訪する!

岐阜県大垣市は、日本の東西を結ぶ拠点にあり、関ケ原合戦で石田三成・島左近が本拠とした大垣城や徳川家康が本陣を置いた美濃赤坂、豊臣秀吉が出世の足掛かりとした墨俣一夜城など、関ケ原合戦と戦国時代にゆかりのある場所が多くあります。
そこで今回、戦国時代をテーマにした3つの漫画を大垣市内の3つの歴史施設で紹介し、それらを巡るスマホスタンプラリーを行うことで、戦国漫画と戦国観光が同時に楽しめるイベントを開催します。

スタンプ設置場所
・大垣城→花の慶次
前田慶次や秀吉・兼続・政宗など個性的なキャラクターの等身大パネルが来場者を出迎えます。
・岐阜大学旧早野邸セミナーハウス→義風堂々
直江兼続を主人公にした作品。作中で大々的に描いている関ケ原合戦の一部を、複製原画約40枚とビジュアルパネルで紹介します。
・墨俣一夜城→いくさの子
織田信長を、緻密な資料と斬新な視点で描く作品。信長、道三らを中心にストーリー構成し、複製原画約40枚と等身大パネルを展示します。

全部のスタンプが集まったら、「奥の細道むすびの地記念館」へGO!受付で画面を提示すると、3つの漫画いずれかのキャラクターグッズをプレゼントします。(先着300名様)

 

投稿者:佐吉。

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore