歴史イベント・メディア情報

第35回全国城郭研究者セミナー「馬出を考える―定義と分布」

2018年08月04日10時00分

 

参加費 3,000円 懇親会 5,000円
事前申込要(↓切手付往復はがきでの申込必須↓)
https://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/chujoken/seminar/postcard2018.pdf
7月20 日(金)まで(当日消印有効)


4日
10:00~ 三河の城報告会(無料) 
「東三河の城」
高田徹氏(城郭研究者)、松田努氏(蒲郡市博物館)、豊橋市担当学芸員

(会場の完全入れ替え)
全国城郭研究者セミナー(有料)
・午後のプログラムへの参加には,改めての受付けと参加費(資料代を含む)要
・事前に参加申込み者対象
13:40~ 「幡豆郡の城郭について―吉良氏と地域」奥田敏春氏(愛知中世城郭研究会)
14:25~ 「密集した小規模方形郭群の事例紹介と検討」遠藤啓輔氏(城郭談話会)
15:30~ 「米子城の発掘調査」浜野浩美氏(米子市教育委員会)
16:15~ 「高岡城跡詳細調査の成果について」田上和彦氏(高岡市教育委員会)
18:00~ 懇親会 こすたりかシティガーデン

5日
09:25~ 趣旨説明 山本浩之氏(中世城郭研究会)
09:30~ 「東海地方の馬出の分布について」石川浩治氏(西尾市教育委員会)
10:00~ 「越中・能登・加賀・越前・若狭・飛騨の馬出について」佐伯哲也氏(北陸城郭研究会)
10:40~ 「東北地方の馬出」室野秀文氏(盛岡市教育委員会)
11:10~ 「関東とその周辺の馬出の事例」山本浩之氏(中世城郭研究会)

13:00~ 「武田氏と馬出-長野県・山梨県における丸馬出のひろがり」山下孝司氏(武田氏研究会)
13:30~ 「近畿及び周辺の馬出について」高橋成計氏(城郭談話会)
14:20~ シンポジウム 司会 木地谷了一氏(中世城郭研究会)
15:50~ 閉会挨拶 八巻孝夫氏(中世城郭研究会)

問合先
中世城郭研究会 cyuujouken◎gmail.com

詳しくは
https://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/chujoken/seminar/

期間中は、情報交換室が設けられ、パンフレットや縄張図など無料資料の交換・配布および研究情報や意見の交換が行えるそうです。

 

投稿者:源摂津守蟹工船~土EX

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。