歴史イベント・メディア情報

「幕末の大坂と大坂城」

2018年07月07日14時00分

 

(開場13時30分)
講師 宮本裕次氏(大阪城天守閣研究副主幹)
定員 300名(当日先着順) 入場無料
問合せ
大阪市立中央図書館 利用サービス担当
℡06-6539-3302

江戸時代、大坂城は徳川幕府による西日本支配の拠点でしたが、幕末は将軍が入城したり、外国使節が訪れたりするなど、政治の中心地として脚光をあびます。将軍は大坂城で何をしたのか、人々は大坂城をどんな思いで見つめたのかなどをテーマに。「町人の都」大坂の激動の幕末を振り返るそうです。七夕の学びにいかがでしょう。

 

投稿者:源摂津守蟹工船~土EX

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。