歴史イベント・メディア情報

にっぽん!歴史鑑定

2018年06月25日22時00分

 

[放送日時]
6/25(月)22:00~22:54

[テーマ]
世界初の全身麻酔をした男・華岡青洲

[概要]
世界初の全身麻酔を成功させた華岡青洲。
麻酔薬完成まで約20年、青洲はどうやって麻酔薬を作り出したのか?
その効果を確かめるため、母と妻で人体実験し、悲劇が…。

[番組詳細]
今からおよそ200年以上前の江戸時代後期。
現在の和歌山県で世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術が行われた。
その前人未踏の偉業に挑んだのが村医者だった華岡青洲。
青洲がこの手術を成功させるために開発したのが麻酔薬「通仙散」。
開発までおよそ20年。
如何にして青洲は麻酔薬を開発したのか?
その苦難の道のりとは?
麻酔薬の効果を確かめるために自ら実験台になった母と妻。
その先に待ち受けていた悲劇とは?
世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術の全貌にも迫る。


ナビゲーター:田辺誠一

 

投稿者:

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。