歴史イベント・メディア情報

特別陳列 名古屋城の名品

2018年03月24日~2018年05月06日

 

名古屋城天守閣の二階で開催中の特別陳列では、数々の名品が展示されています。

その中で6月8日から公開される本丸御殿上洛殿の障壁画「雪中梅竹鳥図」の重文も特別展示。
こちらは上洛殿三之間北側の襖絵です。

上洛殿は家光が上洛する寛永11年に増築され、この時代の武士は文武両道、人品の高さが求められ、まさにこの「雪中梅竹鳥図」が似合う武士こそが理想の武士とされました。
家光も宿泊の際、この襖絵の前を行き来したことでしょう。
そんな時代を感得できる重文です。

なお上洛殿の障壁画は全て狩野探幽が描いています。

天守閣への入城は5月6日迄で、展望室からの眺望も見収めですが、二階の特別陳列では他にも数々の名品が展示されています。
是非ご覧下さい(^^)/

 

投稿者:緒祢

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore