歴史イベント・メディア情報

戊辰戦争150年~大阪城ファミリーフェスティバル2018~

2018年05月03日~2018年05月05日

 

時間:11~16時
※雨天中止

5月3日(木)
・11時~/15時~ 火縄銃演武(大坂城鉄砲隊)
 古式火縄銃の伝統技術の保存と研究を行う堺鉄砲研究会が結成した砲術隊による演武。火縄銃の轟音が体感できるとのこと。

・13時~ 会津若松市指定無形文化財 小松彼岸獅子舞
 春の彼岸に先祖の供養と家内安全・五穀豊穣を祈願する彼岸獅子は会津地方の風物詩。小松彼岸獅子舞は、戊辰戦争の際に、会津藩家老山川浩隊の先頭に立ち、あっけにとらる新政府軍を前に、会津若松城に引き上げたエピソードがあるそうです。

5月4日(金)
・11時~ 会津若松市指定無形文化財 小松彼岸獅子舞

・13時~ 国指定重要無形文化財 伊勢大神楽講社
 伊勢大神楽は桑名城下の太夫村で伝承され、桑名城内の神事を掌ってきたとのこと。桑名藩主の松平定敬は、会津藩主容保の弟で京都所司代を務めていました。

5月5日(土)
・11時~/14時~ 新潟万代太鼓演奏
 新潟は幕末開港の1港。新潟万代太鼓は、「港祭」や「住吉祭」などの統合したものとのこと。

・12時~/15時~ 国指定重要無形文化財 備中神楽
 備中に伝わる神楽で荒神祭の鎮魂行事として行われていたものに、江戸後期の国学者西林国橋が「古事記」「日本書紀」の神話を取り入れ「神代神楽」を創設。備中松山藩主板倉勝静は老中として、徳川慶喜とともに大坂城を脱出しています。

なお、大坂城本丸では、同期間中に桑名市や白石市、由利本荘市の「ゆかりの地の魅力展」、普段非公開で昭和34年に発見された「豊臣石垣」を地上から覗きこめたりできます。
また、大阪城公園太陽の広場では、5月2日(水)~5月6日(日)に「餃子フェスOSAKA 2018」が開催されてます。
GWにご予定なければ、人出は多いと思いますが、大坂城散策されてはいかがでしょうか。

 

投稿者:源摂津守@ひと休み

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore