歴史イベント・メディア情報

「島原の乱」その時に何がおこった

2018年05月13日

 

島原城七万石武将隊×立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と誾千代」交流イベント
>>>
1567年に生まれ、争乱の九州で若くしてその名を響かせた戦国武将、立花宗茂。70歳を過ぎてなお、二代藩主となる忠茂と共に島原の乱へ出陣を果たしています。江戸幕府を震撼させた島原の乱出陣に向けて、晩年の宗茂・忠茂親子がどう動いたのか、立花家文書(重文)に残された豊富な資料や立花家史料館に収蔵される当時の武器武具類の考証をもとに、諸藩の動きも追いながら、緊迫のドラマを実感していただくプログラムです。

イベント詳細

■日時:平成30年5月13日(日) 11:00〜14:30

■会場:柳川藩主立花邸御花(国指定名勝立花氏庭園)東庭園
※雨天の場合、会場変更の上実施

プログラム

●午前の陣:11:00〜12:30
トークセッション
「学芸員が語る御家の事情―立花・鍋島・細川のうごきー」
会場:松濤館ホール・対月館ホール又は大広間(調整中)
出演:八代市立博物館学芸員、柳川古文書館学芸員、立花家史料館学芸員ほか
内容:島原の乱において、九州の大名たちは何を思って出陣し、どのように働き、乱の後はどうなったのか、各家をよく知る学芸員たちが、それぞれの事情を解説します。

●午後の陣:13:30〜14:30 歴史演舞
会場:柳川藩主立花邸御花 東庭園 ※雨天の場合上記施設内
出演:島原城七万石武将隊(松倉重政、高力忠房、天草四郎時貞)
   立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と誾千代feat.忠茂」
島原城七万石武将隊と立花家史料館イメージキャラクター「宗茂と誾千代feat.忠茂」による「島原の乱」をテーマとした演舞とトーク

※プログラム終了後15:30より立花家史料館内にて、宗茂・誾千代・雷切丸による「よくわかる刀剣の見方」展フラッシュトーク開催。

●参加料:無料
※ただし、午前の陣とフラッシュトークは立花家史料館入館券もしくは、友の会、賛助会会員証の提示が必要です。(当日に限り再入場何度でも可)
  一般 500円、高校生 300円、小中学生 200円
※上記金額にて史料館以外、名勝立花氏庭園内のご見学もいただけます。

 

投稿者:"怒りの右折"筑前守道雪

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。