歴史イベント・メディア情報

京都ぶらり歴史探訪スペシャル

2018年03月27日21時00分

 

[放送日時]
3/27(火)21:00~21:54+22:00~22:54

[テーマ]
都に輝く偉人達の物語・前編後編

[概要]
徳川家康、織田信長、空海ら、京都には歴史に名を刻んだ偉人達の面影が随所に残されている。
京都の旅で厳選した、偉人達の縁の地を辿る。

[番組詳細]
この春で番組開始3年目を迎えるにあたり、京の街に縁の深い偉人達とその足跡を辿る。
徳川家康の遺髪が祀られている寺に広がっているのは、徳川家と深い関わりのある美しい庭。
織田信長と幼少期を共に過ごした人物が開いた寺には、本能寺の変で命を落とした信長の『あるもの』が納められていると伝わる。
平清盛が建てた寺に並ぶ、千体の仏像に隠された思惑とは?
さらに弘法大師・空海が唐から戻り修行したという寺へ。
真言密教を伝えるために描かれたものや、有名な諺の起源となった書を見せてもらう。
伝教大師・最澄が修行をした場所として有名な寺では、その頃より続いているものがあった。
一休禅師が住職を務めた寺で知る、彼の本当の姿とは?
そして、今も絶大な人気を誇る伊藤若冲が描いた名画と、京都のある寺の物語とは?
歴史を彩った様々な偉人達と、古都の名所に残る意外な繋がりを紐解く。


旅人:中村芝翫

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore