歴史イベント・メディア情報

「霊仙城をめぐる山城―京極氏出撃拠点の山塊」

2018年03月18日13時00分

 

定 員 300名(申込不要)
参加費 無料
内 容
「京極高広・高吉と北近江」
太田浩司氏(長浜市)
「戦国後期近江南東部における六角氏の動向」
振角卓哉氏(日野市教育委員会)
「霊仙山麓の尾根道・谷道」
泉峰一氏(霊仙山トレイル研究会)
「霊仙山をめぐる山城」
中井均氏(滋賀県立大学)
シンポジウム

問合せ
米原市教育委員会
℡0749-55-4552

北近江の守護戦国大名京極氏の動向とともに、霊仙山麓に展開する山城跡を取り上げるとのこと。
米原市内の史跡鎌刃城や八講師城などの規模の大きな山城のほか、近年、尾根筋を結ぶように松尾寺山砦・樋口西坂砦などが確認されているそうです。
男鬼入谷城(高取山城、多賀町・彦根市)は、山懐の山中に忽然と現れた大規模な山城跡で、その記録は残されておらず、さらに霊仙東麓にはこれらを結ぶ尾根道や谷道が縦横に走っています。
かつて山で生業を営んだ人々の集落跡や、山寺跡などの信仰遺跡も展開する霊仙山麓を、山城を題材に紐解いていくそうです。
個人的に興味津々です。

 

投稿者:源摂津守@雌伏中

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore