歴史イベント・メディア情報

笠間時朝とは何者か?

2018年02月24日13時00分

 

17時終了予定
定員500名 入場無料、申し込み不要
内容
「笠間時朝と京都」野口実氏(京都女子大学名誉教授)
「笠間郡(保)の笠間時朝」高橋修氏(茨城大学人文社会学部教授)
報告:「平成28年度笠間城跡保存調査事業について」額賀大輔(笠間市教育委員会)

笠間時朝:続日本100名城に選ばれた笠間城を築城したとされる人物。
1204年塩谷朝業の次男として生まれ、宇都宮頼綱の養子となり常陸国笠間に入り笠間氏を名乗る。16歳の頃から約16年かけて笠間城を築き居城とする。
御家人としても文化人としても名高く、実父.養父と共に宇都宮歌壇を日本三大歌壇と謂わしめる礎を築く。
その他京都三十三間堂に千手観音を寄進(鎌倉時代のもので寄進者が確定しているのは、時朝が寄進した2体だけ)するなど、仏教における業績も大きかった。
問合せ:笠間市教育委員会生涯学習課文化振興室
Tel:0296-77-1101(内線383)


 

投稿者:もっちん上総介

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore