歴史イベント・メディア情報

シンポジウム「古代山城築城の意義」

2018年02月17日13時00分

 

定 員 200名
参加費 無料(申込不要)
内 容
「石垣構築技術から見た鬼ノ城の位置づけ」
小澤佳憲氏(九州歴史資料館)
「古代山城の築城と集落動態からみた7.8世紀の吉備地域」
南健太郎氏(岡山大学)
「古代山城の築城とその後―讃岐地域を事例として」
渡邊誠氏(高松市埋蔵文化財センター)
討議

問合せ
考古学研究会事務局
℡086-255-7840

白村江の戦い以降の古代山城について学べるよい機会かと存じます。


 

投稿者:源摂津守蟹工船~次22EX

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。