歴史イベント・メディア情報

片岡愛之助の解明!歴史捜査

2018年02月08日21時00分

 

[放送日時]
2/8(木)21:00~22:00

[テーマ]
幕末争乱シリーズ『大塩平八郎の乱』

[概要]
民衆の為に立ち上がった大塩平八郎の反乱理由は、大飢饉だけではなく、幕閣も関与していた不正に憤慨。
決起当日の誤算、想定外の事態とは?
思いを託した建議書の行方は?

[番組詳細]
天保8年2月19日。
大坂に大砲の爆音が響き、町は紅蓮の炎に包まれた。
徳川幕府を揺るがせた『大塩平八郎の乱』である。
大塩率いる300人の反乱軍は、標的である大坂町奉行所に向けて進軍。
この反乱で、大坂の町の5分の1を焼き尽くす大惨事となった。

元々は幕府の役人、与力だった大塩平八郎。
泰平を守るはずの男が、なぜ反乱を起こしたのか?
定説では、大塩は未曽有の大飢饉に苦しむ人々を見て、彼らを見殺しにする幕府に怒り、救民の旗印を掲げ反旗を翻したとされている。
だが反乱の背景には、驚くべき事実が隠されていた。

捜査線上に浮かび上がった、大塩が幕府へと送ったある密書。
そこに書かれていたのは、大坂の町に巣食っていた巨悪の存在。
大塩が見つけたのは高級官僚の金融スキャンダルだった。

大塩平八郎の乱に隠された大坂の闇を徹底捜査!


捜査チーフ:片岡愛之助
捜査員:豊田順子(日テレアナウンサー)

 

投稿者:

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。