歴史イベント・メディア情報

姫路城跡船場蔵南石垣修理・一部解体現場説明会

2018年02月03日13時30分

 

当日受付(定員200名)、無料
少雨実施

石垣保存修理の一環で、江戸時代初期の1601年頃に池田輝政によって築造された石垣の一部の解体と積み直しを行う際に、明らかになった石垣内部が公開されます。
姫路城の石垣は、石垣の表面を飾る築石の裏側に直径20cmほどの玉石を詰め幅50~100cmほどの層になるよう裏込石を構成しているが、今回解体した石垣の裏側には裏込め石の層が約20cmと、簡略化されたつくりになっているとのこと。
今回の内船場蔵南石垣は、喜斎門(きさいもん)内側で、三ノ丸広場の北東、美術館への通路の途中にあるそうです。

お問合せ
姫路市立城郭研究室
℡079-289-4877

こんな時くらいしか観られないかと。
節分に行かれる予定がありましたら、ついでにいかがでしょう。

 

投稿者:源摂津守@ひと休み

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore