歴史イベント・メディア情報

平成29年度日本城郭史学会大会

2017年04月15日13時00分

 

テーマ: 戦国期城郭調査の最前線

発表①  東国の戦国期城郭の調査と整備
        西ヶ谷 恭弘 氏 (日本城郭史学会代表)

発表②  畿内の戦国城館調査の成果
       -京都府の悉皆調査成果を中心に-
        福島 克彦 氏 (大山崎歴史資料館長)

発表③ 安芸郡山城の構造
       -毛利氏本拠城周辺の遺構をめぐって-
        秋本 哲治 氏 (安芸高田市歴史民俗博物館)

発表④ 土佐長宗我部氏関係の城郭調査成果から
        宅間 一之 氏 (前高知県立歴史民族資料館長)

日本城郭史学会の大会ですが会員以外の方も参加できます。

会費
会員 3,000円、
会員外 3,500円

 

投稿者:常陸入道ねんさい陸奥守

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore