歴史イベント・メディア情報

ちょこっと関西歴史たび・明石城

2019年01月12日~2019年03月22日

 

「ちょこっと関西歴史たび特別企画」
<キャンペーン期間>2019年1月12日(土)~3月22日(金)
【特別公開】
◆関連資料・明石城御殿平面図初公開
◆明石城ジオラマ(城ラマ)
◆ゆかりの寺院 ほか

【特別公開】
【明石市立文化博物館】
実施日D1月12日(土)~3月22日(金)
※2月4日(月)は休館
<明石城関連資料>
初公開の「明石城御殿平面図」と、明石城の太鼓門で時を告げていた明石城太鼓(いずれも市指定文化財)、松平家の重臣・黒田家に伝わる貴重な甲冑・刀剣を展示します。
<明石城ジオラマ(城ラマ)>
「城とは地形である」をモットーに、城郭復元マイスターとしてさまざまな活動を行う二宮博志氏。同氏が1/1500のスケールで精巧に再現した。「明石城ジオラマ(城ラマ)」を、間近でご覧ください。
■アクセス/明石駅から徒歩5分
■開館時間/9:00~18:30
(入館は18:00まで)
■休館日/2月4日(月)
■観覧料/大人200円、大学・高校生150円、中学生以下無料
※特別展「竹久夢二展」期間中(2/3まで)は、大人1,000円、大学・高校生700円
■施設に関するお問い合わせ/078-918-5400
(明石市立文化博物館)

【高家寺(こうけじ)】
<明石城ゆかりの寺院>
実施日1月12日(土)~2月4日(月)
白鳳期に開かれ、小笠原忠政が再建したといわれる寺院。本堂(県指定文化財)の向拝には、小笠原家の家紋が刻まれています。今回、忠政の名が記された「修正会前書」と忠政の正室・五姫(圓照院)の位牌が、特別公開されます。
■アクセス/明石駅から徒歩約20分
■時間/13:00~16:00
■料金/無料

【明石城坤櫓(明石公園内)】
<国指定重要文化財明石城櫓>(予約制)
実施日1月13日・20日・27日、2月3日・10日・17日・24日(すべて日曜日)
明石城坤櫓の非公開部分である2階と3階に上がることができる、たいへん貴重な機会です。
■実施時間/1日3回 11:00~、12:00~、13:00~ 所要約30分
■定員/各回20名様(実施日の2日前までに予約・先着順)
■料金/500円
※雨天時は中止となります。





 

投稿者:オバケの左衛門尉ぷ~太郎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。