三水城

三水城([葛尾城  周辺城郭])

葛尾城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「三水城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

三水城の口コミ情報

2020年03月29日 内記かずりヾ(・ε・。)


三水城は葛尾城の支城とされ、葛尾城の南方、千曲川の南岸約4.5km、標高789.6mの三水城山の山頂に主郭が存します。同じ葛尾城のリア攻めマップにある狐落城とは尾根続きで連絡していて、両城の距離は0.4kmて現地案内板に書いてありました。従って行き方については狐落城を参照して下さい。狐落城からは最初緩やかに登って行きますが、最後に急坂が待ち受けています。しかし距離は大した事ないしテンションも上がっているのできっと頑張れることでしょう。

築城年代は不明ですが、築城者は村上氏という事になりますね。

お城は凄いっす。なんつうかもうよい意味で変態ですよ。ほぼ単郭で主郭から北東西に尾根が延びているんですが堀切でぶった斬りまくりです。北尾根にはたぶん3条、主郭に最も近いものは岩盤を切削して頑張りを見せています。東尾根にはたぶん2条、圧巻というか呆れてしまうのが西尾根で、合計たぶん9条、六重堀切(阿保か…)+3条て感じです。郭の削平総面積よりも堀切のぽこぽこ総面積の方が遥かに大きい間違ってしまったお城です。お城で注意する点は、藪に突入するとなんていうのか知らんけどちくちくした木が生い茂っていて容赦無く服を切り刻んでくれるので勘弁です。自分はお気に入りのアウターを1着駄目にしました。

大河ドラマ真田丸で一世を風靡した室賀氏の離反によって武田氏による室賀峠の通行が自由になった事から三水、狐落両城は一気に最前線のお城となりました。三水城からは西尾根伝いに1.5km位で室賀氏の竹把城へ到達し、その緊張感がお城からひしひしと感じられます。三水、狐落城を守った村上方の児島兄弟は内応によって討死、両城は落城しますが、それは村上氏の息の根を止めた戦いでもありました。

ちなみにお城の名前の読み方ですが「さみず」と読みます。決して「さんすい」とは読まないので注意して下さい。今さっき知りましたw

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore