御岳山城

御岳山城([長窪城  周辺城郭])

長窪城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「御岳山城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

御岳山城の口コミ情報

2022年03月17日 内記かずりヾ(・ε・。)


御岳山城は長窪城の西南約1.7km、不動沢川北岸(左岸)、標高約821mの山塊山頂に主郭が存します。東麓の国道152号線からの比高は170m位でしょか。東麓には同じ長窪城のリア攻めマップにある古町の堀の内館が位置しています。

行き方はGoogle マップに位置登録されているのでダイレクト設定してください。が、お山の所有者はかなりワイルドな方(正に山男…)で且つ留山、癖強な方ですが話せば気持ちの良いおっさんです。自分は運良く登城前にお会いする事が出来たのでお山に入る目的を伝えると豪快に了承して頂けました。ただ季節外れとはいえ疑いを持って接して来るので縄張図ぐらいは持ってると吉でしょう。携帯に入ってる縄張図を見せると態度が突然フレンドリーになりましたが、訪問者が惚れぼれするよな男前だったのもその理由の一つなんでしょう。

築城年代、築城者は不明です。当然古町の堀の内館の主と関係があるかと思うのですが、中先代の乱で退転した有坂氏とか、依田氏、和田大井氏に関わるものだと推測されています。山頂にある御岳社の由緒書の中には「養和元年(西暦1181年)依田二郎為重なる者が不動沢山の山麓に城を築き武備盛大ならんことを祈願して、三社の神を合祀し、山の頂きに鎮座し御岳社とした」とあるんですが、御岳社が先か、お城が先かと言われればどっちなんでしょかね。

お城の現況は後世の改変も多分に含んでいると思われますが基本形をよく残しています。城域はほぼ一直線で概ね3つの平場を持ち、それぞれの平場には小社が建っています。主郭西側背後の堀切、竪堀、土橋は見る者を感動させるのに充分でしょう。

三社は何れも廃社なんですが、晴れた日中に訪ねても不気味(城域内は祠と石碑、石像だらけ…)でしょうがない…山頂に辿り着くと強風が突然吹き始めたりなんかして思わず廃社の中に屹立する不動明王様を祈り倒しました。霊感の強い人が行くと何かヤバいものを強烈に感じるそうで陣払いに追い込まれた例もあったようです。おいら霊感は1ミリも持っていないけど早く帰りたかったのは事実…心霊スポット好きは是非、とりま所有者の件もあるしあんましお勧めはしません。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore