嵐城

嵐城([武居城  周辺城郭])

武居城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「嵐城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

嵐城の口コミ情報

2021年02月28日 内記かずりヾ(・ε・。)


嵐城は武居城の東南約8.5km、標高1210mの大芝山から北方へ延びる山塊尾根上、標高1031mのピークの一つに主郭が存します。北麓からの比高は260m位でしょか。

行き方はニつありますので、同じ武居城のリア攻めマップにある西條城を参照して下さい。ただ地形図等で自分の位置を確認しながら行かないと、特に西條城からの下山時においては手遅れな事になりがちとなります。又、西條城は直線距離で800m位離れてますね。

築城年代は不明ですが、築城者は府中小笠原氏とされており、天文年間には中島玄蕃の名が城代として伝えられています。ほぼ同一尾根上に存する西條城、嵐城、飯縄城は築城年代、築城目的が同じと考えられており、何にせよ3城は連携を図りながら松本平の守りを南方から担っていたようです。この山塊にお城があるという事は諏訪郡、伊那郡からの侵入にとって障りとなります。

3城の中では一番プアーなお城ですが、その中ではセンターを務めていた時期もあったらしいです。何処から資料を引っ張って来たのかは解りませんが、現地に赴けば「本当にっ?」とか呟くと思います。ほぼ単郭のお城で見所は主郭の南側山側の土塁と主郭南側山側背後の堀切でしょか。この堀切はかなりの大きさですが、此処から更に南側山側に残る堀切1条は心眼が必要です。

西條城、嵐城、飯縄城の3城は纏めて行くのが慣例?となっています。ただ嵐城だけは鬱蒼とした山塊奥山の単郭のお城一点を目指す事になり、他の2城とも全く接点が感じられないので尾根を間違えないように慎重な行動が求められます。又、ソロで行くと不安を紛らわす為に独り言が多くなり、「おいらってこんな寂しい人間だったっけ?」とか自問自答を繰り返す事になるので注意です。

※写真は日光が強烈で大失敗、見苦しいかもだけど参考まで…

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore