かっとり城(川鳥城)

かっとり城(川鳥城)([武居城  周辺城郭])

武居城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「かっとり城(川鳥城)」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

かっとり城(川鳥城)の口コミ情報

2021年02月24日 内記かずりヾ(・ε・。)


かっとり城は武居城の東南約9.5km、霧訪山から東南へ延びる標高約1060mの尾根上に主郭が存します。東南麓の霧訪山登山口からの比高は170m位でしょか。

行き方は霧訪山かっとりコースを検索して下さい。腐るほど情報が溢れてます。というのも霧訪山は低登山で人気のお山でして割と気軽にこれを楽しめるみたいですが、山登りが嫌いなので道中一つも楽しくありませんでした。

登山口から急坂を20分位頑張ると主郭に辿り着きます。お城は単郭で現況は送電線の鉄塔が建っています。土塁らしき土の高まりも確認出来ますが、どう見ても鉄塔建設の際の削平残土でしょう。堀切が1条あるとされていますが、現地で見ても難しい…それ以外は展望が素晴らしい事ぐらいですかね。ちなみに城域を登山道が貫通しています。

築城年代、築城者は不明ですが、現地に立つ標柱には「小笠原氏の重臣の居城」と書かれています。が、住むには狭いし不便極まりないし、ここはやっぱりそのロケーションをフル活用した物見台というのが実態じゃないでしょか。律令制の東山道を眼下に置き、伊那郡からの松本平への侵入を監視出来る立地です。

このお城のみの単独訪問は有り得ないと思いますし、どうせだったら霧訪山まで登りましょう。山城好きの目標にもならないという点で個人的に難城に分類されてます。

さてさて、山登りが嫌いなのに何でこんな所に行くのか疑問に思われるかもしれませんが、霧訪山から派生する支峰、大芝山から北東へ延びる尾根の一つには山城好きを納得させる素敵なお城が3つ連なっているからなんです。自分の考えたどうせだったらはこの霧訪山周辺のお城を纏めて縦走しよというもので、かっとり城はその最初のお城でした。まぁ何て言うか…二度と行かねぃ…

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore