安坂城

安坂城([麻績城  周辺城郭])

麻績城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「安坂城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

安坂城の口コミ情報

2020年02月28日 内記かずりヾ(・ε・。)


安坂城は麻績城の東南約3.0km、北東へ延びる山塊尾根上、標高851mのピークの一つに主郭が存します。北東麓からの比高は200m位でしょか。

築城年代は不明ですが、築城者は麻績長親の次男、安坂次郎長国と伝わり、戦国時代には武田氏に従った麻績氏の一族、青柳氏の持分だったようです。ちなみに青柳氏は宗家を継ぐ意志からか後に麻績姓を名乗っています。

行き方はGoogleマップに位置登録されている北東麓の安坂神社を目標に設定して下さい。この神社の裏手に登城路入口があり標柱も立っています。登城路は急坂な所もありますが、比高はそこまで無いので頑張りましょう。道は不明瞭な部分もありますが、基本尾根筋を進むだけとなっています。お城はコンパクトな造りで奥も深くないので行ったらそのまま帰ってくる感じです。

お城は素晴らしいです。古墳を利用したような箇所がいくつか散見され、確かに主郭には石室の様な窪地、天井石と思われる巨石なんかがありますが、この近くにある安坂古墳群からは完全に無視されています。ただ小粒ながら見所の多いお城である事は間違い無く、主郭部の関門となる岩盤を切削した堀切、主郭南西側山側背後の五連続堀切、そして何と言っても主郭部周囲の切岸に残る石積みは感動もの。主郭部東側には腰郭が付き、主郭南西側山側背後の大堀切に並走する形で登り土塁(石塁?)みたいなのが確認出来たりして萌えたりもします。このお山、石を産出する山ではあるんですが、たぶん古墳をバラしたと思われる石量が凄く、崩落石から推察するに主郭部は全周が石積みだった(派手なのは東側ですが、西側にも確認出来ます。)様に感じます。又、主郭部には竪堀が1条、西尾根の段郭と並ぶ様に走ってますが、竪堀頂部起点が石積みで補強されてたりする芸の細かさも見せてくれます。

青柳城の影に隠れた筑北の優れたお城です。青柳城、麻績城に来る事がありましたら是非訪ねてみて下さいまし。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore