神戸の館(丸山氏館)

神戸の館(丸山氏館)([井川城  周辺城郭])

井川城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「神戸の館(丸山氏館)」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

神戸の館(丸山氏館)の口コミ情報

2022年03月02日 内記かずりヾ(・ε・。)


たまには山城でなく居館なんかをほっこり口コミ〜

神戸の館(丸山氏館)は井川城の南西約5.3km、標高約627mの平野部平場に存した居館です。

行き方はGoogleマップに位置登録されている館そばを目標に設定して下さい。店名そのまんまで居館跡に立地しています。てかお店自体が築約250年の古民家を改装しているらしく、子孫の方が今もお住まいになられています。そば懐石食べたかったけど敷居が高そうなんで諦めちゃいましたがお話聞きたかったなぁ…

築かれた年代は不明、お住まいになられていたのは丸山氏で、信府統記の出川与に「神戸村ニ地頭丸山将監ト云フ者永正(西暦1504年〜1520年)ノ頃居住セリ…」とあるそうです。信濃のお城の神本(信濃の山城と館4、松本・塩尻・筑摩編)に丸山氏は仁科氏の一族か?との記述があるんですが、その通りっすよ先生…他ではそう著述していらっしゃるじゃないすか…丸山将監には上鳥羽に鳥羽館と称する居館が別に存していますが、鳥羽館の方はこの将監の子と推測される丸山肥後守(将監)が天正年間に居したものだそうで、小笠原長時時代と小笠原貞慶時代において給地に移動が生じていると考えてもよいんでしょか。

居館の現況は一般住宅兼飲食店とその敷地となっています。敷地の東辺、西辺の一部と南辺には掘り下げた水路が巡っていて、これが往時居館を囲っていた空堀の名残りと言えそうです。又、削れてはいますが土塁の残滓なんかも確認出来ますね。謂わゆる南西角が隅切られた方形居館、簡易な説明板も立っています。

ここ数年、信濃には年間通して60日以上は通い詰めている自分ですが蕎麦を食べる事が殆ど無い。選択から外れる理由は食べるとお腹が空くんです。炭水化物にプラスしてしたんぱく質と脂肪を食事に求めがち(麺類は別として料理って揚げ物と炒め物の事だと常々思ってる。)なので食べる物はごはんと茶色い物が基本、蕎麦を食べるともう一食摂らなきゃならない必要があるので懐にも優しくない。でもそば懐石…やっぱり食べときゃよかったなぁ…

※「こうべ」でもなく「かんべ」でもなく「ごうど」と読みます。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore