和田古城

和田古城([井川城  周辺城郭])

井川城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「和田古城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

和田古城の口コミ情報

2022年01月21日 内記かずりヾ(・ε・。)


和田古城(わだふるじょう)は井川城の西南約6.0km、標高約626mの平野部平場に城域が存します。

行き方は…訪ねてみようと思って入念な下調べをした自分でさえ現地で悩みまくったのに説明出来る訳がない…リア攻めマップを参照して下さいまし。広大な耕作地の中の一点を目指す事になるのである意味覚悟が必要です。

築城年代、築城者は不明です。お城の存する和田郷は寛元四年(西暦1246年)には諏訪大社下社大祝金刺氏の一族、金刺左衛門尉が地頭職に補任されていたらしいですが、その関係性となるとやっぱり不明です。

信濃のお城の神本(信濃の山城と館4、松本・塩尻・筑摩編)によると明治初頭までお城の痕跡が残っていたようですが、現況は土地の構造改革によって全て失われ、今はただの耕作地となっています。お城の位置自体も古老の記憶を頼りに特定したらしいのですが、今となっては確かめる術は一切無いでしょう。

5時間位前にリア攻めしたのに早速の口コミ作成、理由は日を置くと自分で撮影したくせに何の写真なのかが直ぐに判らなくなるからwちなみに写真見て何かを感じ取る事が出来るよて方は宇宙とも交信出来ると思いますので来たる日に向けて自重して下さい。

リア攻め時間は1分位ですが、位置の特定に30分位掛かりました。古い国土地理院の地図とGoogleマップの相違を埋めるのは容易な事ではなく、目標も全く無いので腹立ちます。−4℃の寒風吹き荒ぶだだっ広い畑の真ん中で「あそこかなぁ…いやいや、ちょと待てよ…」と悩みまくるのはもう勘弁、今年の松本平は一際寒いと思う。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore