脇本館

(わきもとだて)

通称・別名

所在地

北海道上磯郡知内町涌元(推定地)

城郭構造
平山城
天守構造
築城主
不明
築城年
15世紀中期?
主な改修者
主な城主
佐藤氏、南條氏
廃城年
遺構
消滅
指定文化財
再建物
周辺の城
茂別館(北斗市) 27.5km
大館(松前郡) 30.3km
松前城(松前郡) 30.6km
弁天台場(函館市) 32.9km
戸切地陣屋(北斗市) 36.3km
脇本館は、道南十二館と呼ばれる渡島半島にあった館のひとつ。

南条季継が館主であったが、長禄元年(1457)に和人に対してアイヌが武装蜂起したコシャマインの戦いが起きると、アイヌ軍によって陥落させられた。

現在、特に遺構などは残っていない。


脇本館口コミ情報

縫殿允ぼくぜん様[2014年05月12日]
脇本神社左手の山上より郭跡、土塁が発見されたらしいです。が、正確な場所は依然不明とのこと。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore